2021.6.1に新発売した業界初【和ろうそく絵付け体験キット™】の取材(愛知県岡崎市ミクスネットワーク・チャンネルミクス131ch・番組名タウン通信)がありました。放送日は2021.6.8(火)6.9(水)で計8回。絵付け体験キットは、決まった時間に施設に行かなくてもいつでもどこでも楽しめます。2021.6.2

朝日新聞 朝刊 三河版への掲載日は2021.6.4です。絵付け体験キットは、決まった時間に施設に行かなくてもいつでもどこでも楽しめます。いろいろな場所に出かけにくい現在、自宅などですぐに楽しんでもらいたいと姉妹で開発しました2021.6.4

中日新聞 朝刊 西三河版への掲載日は2021.6.3です。絵付け体験キットは、決まった時間に施設に行かなくてもいつでもどこでも楽しめます。いろいろな場所に出かけにくい現在、自宅などですぐに楽しんでもらいたいと姉妹で開発しました2021.6.3

オーダーメイドオリジナル手描き絵ろうそく

先日に続いて完成したオーダーメイドオリジナル手描き絵ろうそく紫陽花(あじさい)の紹介です。絵師Hihiroが描いた他の絵柄では10種類以上(かきつばた、梅、菊、墨絵蝋燭®️戌、墨絵蝋燭®️辰クリスタル、ツバキなど)もあります。お客様ご希望の絵柄をオーダーメイドできます。2021.5.21

昨日、朝日放送『一志相伝』で放映2021.5.27(木)、2021.6.3(木)20:54 ~ 21:00の2週にわたって前半・後半で親子・姉妹の職人を紹介する番組に出演するためロケが行われました・・・・二階堂酒造有限会社提供でお送りされます。また、番組名は四字熟語の一子相伝を、番組の内容に合わせて一志相伝にされたそうです。2021.4.28

本日、愛知県岡崎市の道の駅藤川宿にて、ディスプレイを大幅に変更しました。今回は新たに、愛知産業大学とのコラボ商品「蝋燭物語®️」の箱入りと帆布入り、全工程手作りの和ろうそくであることがわかる30匁の伝統の和ろうそく、デザイナー兼絵師の装飾した芯切りばさみと火消し30匁イカリ型朱ろうそく、こちらの道の駅で販売中の商品を見やすく飾りました。2021•3•15

 

2020.12.8から11の朝日新聞全国版・関西版の夕刊、デジタル版に掲載されました。全国の和ろうそく屋の所在地や特徴などが一面に紹介されました。当工房の絵師の画像と朱和ろうそくの幽玄な炎の様子の画像が採用されました。なおデジタル版では、3代目と4代目の和ろうそく製造現場での画像が採用され。。。。今後も伝統と信頼を承継し作り続けます。2020.12.15

 

愛知県の観光誘客活動事業として岡崎市で「おかまいりスタンプラリー」を実施しています。2020年11月01日 ~ 2021年01月31日

また、寺院・神社周辺のお店(当工房も掲載)にお立ち寄りくださいませ。【岡崎十二社札所神社】【岡崎三十六地蔵札所寺院】2020.11.20

桜の手描き絵ろうそくと鉄燭台
桜の手描き絵ろうそくと鉄燭台

先日より、カクキュー商品でおなじみの八丁味噌様の売店にて手描き絵ろうそくと鉄燭台セットを販売しております。 八丁味噌の郷にて味噌の製造方法を見学したあと、売店にて八丁味噌商品をお買い求めの時に是非一緒にお願いします。その他の商品は、八丁味噌の郷から東へ1.6kmの松井本和蝋燭工房にてお買い求めください。2020.11.11

 

町探検で体験する先生
町探検で体験する先生

 先日、岡崎市内の小学生がせいかつ科の授業の一環で、町探検として当工房に見学しに来ました。今日は、岡崎市の伝統工芸品の和ろうそく作りの大事な作業の一つである蝋の練りから上掛けを中心に見てもらいました。先生には、体験をしてもらい、子供達にはより理解が深まったのではないでしょうか。2020.11.13

 

朱の和ろうそくを製作する3代目職人
朱の和ろうそくを製作する3代目職人

先月から1週間ほどをかけて撮影がありました。

明日10/23からKATCH キャッチネットワーク(刈谷CATV)「やわらかくゆらめく 伝統の灯り」にて複数回放送されます。(下記参照)CATVをご利用の方はぜひご覧ください。

1週間ほどの撮影期間を終え、当工房の伝統工芸職人や絵付け職人の思いや製作風景、寺院などでの使用風景を交えて製作されました。2020.10.22

 

岡崎市外国人向け観光ガイド研修会
岡崎市外国人向け観光ガイド研修会

今週のはじめ、岡崎市内を外国人が観光するために、ガイドさんたちが研修に絵付け体験・見学をされていきました。総勢20名ほどで行い活気のある研修会となりました。絵付け体験の特徴や、見学で我が工房の大事な特徴の説明をさせていきました。

 

コロナが終息した後、各国の外国の観光客が伝統工芸を間近に接することで、本和ろうそくを体感してもらうのが楽しみです。2020.10.4

名古屋鉄道沿線マガジン Windにて
名古屋鉄道沿線マガジン Windにて

今日は、今月号の名古屋鉄道の制作する情報誌『名鉄沿線おでかけマガジンWind』伝統工芸ページにて当工房が掲載されています。名鉄の主要駅にて配布やHPにて閲覧等ができます。手にとって見てみてくださいね。当工房では、雑誌を持って来店し2000円以上購入の方に、和ろうそく(ダルマ)2本セットを今月中に限りプレゼントいたします。

また、当工房は密にならないように伝統製法の和ろうそくに描く絵付け体験を行なっております。ぜひ予約の上お越しくださいませ。2020.10.1

今週末より疫病退散にご利益があるとされるアマビエを描いた手描き絵ろうそくとアマビエのデザインの携帯ストラップをセットにし新発売いたします。価格は1280円で、箱入りの商品は1480円です。和ろうそくを灯すことで疫病退散し穏やかな日々を過ごしませんか?2020.8.27

中日新聞 朝刊 三河版
中日新聞 朝刊 三河版

本日、中日新聞 朝刊 三河版 撮りある記にて当工房が掲載されました。

伝統製法の証しである切り口が年輪状であることと、当工房和ろうそくの長所である蝋が垂れにくいことなど。。。2020.8.23

CBCテレビのJNNニュース放送のための撮影
CBCテレビのJNNニュース

本日、CBCテレビのJNNニュースにて当工房が全てが手作りでお盆に向けて出荷される内容で紹介されました。見逃してしまった方は、LocipoロキポやCBCのYouTubeチャンネルにて観ることができます。また、夕方のチャントにて再度紹介されるかもしれませんが。。。2020.07.29

御遠忌・本堂修復・家屋新築・報恩講・仏前結婚式用のかざり灯芯(荘灯芯)
かざり灯芯

~寺院のみなさまへ~

荘灯芯(かざりとうしん)を国内産灯芯草で製作・設置などいたします。詳細はご相談ください。

御遠忌・本堂修復・家屋新築・報恩講・仏前結婚式など2020.7.15

昨日、朝日新聞〜人と知恵がつなぐ〜に当工房が掲載されました。

 当工房の和蝋燭製作で使用する芯を作るのに必要な真綿製作からの紹介から始まります。

2020.5.24

これからしばらくの間も愛知県を含め多くの都市は自粛が必要で、自由に外出できませんね。そんな時期を少しでも乗り越える方法として、癒し効果のある和ろうそくの炎を見て落ち着くのも良いのではないでしょうか。
you tubeなどでも見られるので動画をぜひご利用ください。
●you tube●
https://www.youtube.com/watch?v=AWWhXuPM680
当工房の和ろうそくは1番左です。2020.5.9
静岡科学館に展示 夜とくらやみの世界
静岡科学館に展示
●お知らせ●
12月21日から2月24日まで靜岡科学館『夜とくらやみの世界』の一部で子供向けの展示やワークショップが行われました。当工房の和ろうそくの特徴である、ハゼの実100%で全行程手作りの和ろうそくの炎の消えにくさを実感してもらいました。少しでも伝統の和ろうそくを知ってもらえる良い機会でした。
2010.2.26
2019.12.1 テレビ出演情報
12/2(月)東海テレビ スイッチ
9:50~11:15放送の矢野・兵動の兵動大樹さんのコーナー『笑う門には福来たる~会いたい!町の笑福神~』にて当工房が紹介されます。
コーナーの概要
兵動大樹さんが皆さんの町にもきっといる、笑顔がステキな方「笑福神」に会いに行きます。
お時間のある方は、是非ご覧くださいね。

2019.11.25 展示情報

現在、環境省 伊勢志摩国立公園 横山ビジターセンターにおいて、ハゼの木と当工房の和蝋燭の展示がされています。

ハゼの木は、和歌山県や九州以外にも、横山ビジターセンターのある伊勢志摩には多く、今頃は赤く染まる葉が澄んだ青空に映えて大変美しい季節になっているそうです。有名な真珠だけでなく、陸地を見渡せばハゼの木が多く育っています。

2018.11.9

2018年版るるぶ岡崎市が発行特別編集されました。当工房も特産品と絵付け体験の紹介がされています。

岡崎市制100周年記念冊子

『飛躍』という冊子の方の、まちが誇る特産品~全国そして世界に誇るMADE IN 岡崎に「サミット関連行事で各国首脳へ贈答」と紹介されています。 こちらの記念誌は非売品のため販売はされていないようですが、ふるさとチョイスにて返礼品として選ぶことができます。

平成2941日の中日新聞夕刊に掲載されました。「職人の誇り 伝統 100年」 1907(明治40)創業の和蝋燭工房として。

2018.12.14

金ろうそくが出来上がりました。御遠忌、仏前結婚式、本堂が新しく出来上がったときなど、おめでたい時に使用されます。

2016.6.3

伊勢志摩サミットでの代表団等へのお土産について、地元である岡崎市の東海愛知新聞へ掲載されました。

2016.3.4 掲載情報

岡崎信用金庫の調査月報 3月号 業界特集に掲載されました。

タイトル「伝統のあかり 和ろうそく 

2016.05.28 サミット土産採用情報

伊勢志摩サミットでの代表団等へのお土産に、当工房のカキツバタの絵柄の本和蝋燭150本を愛知県庁より採用されました。

2016.04.01 掲載情報

中日新聞夕刊に掲載されました。「職人の誇り 伝統 100年」 1907(明治40)創業の和蝋燭工房として。

催事情報:2014.10.26(日)『三河発!伝統こだわりまつり』にて昨年に続き出店いたします。三河の伝統工芸品がたくさん見られますので是非この機会にお越しくださいませ。

愛知県碧南市新川町6丁目8番地(白竹木材株式会社内)

2014.12.2      名古屋経済大学にて、日本の伝統工芸職人の一人として講演をしました。

募集!

 

岡崎宿・トコトコ東海道(愛知県観光ガイド内)にて掲載(近日中に詳細明記)の当工房の『プロの絵付けデザイナーが伝授 本和蝋燭のエル家体験』の参加者を募集します!