ふるさと納税サイト 100匁和ろうそく・絵付け体験キットなど 商品を新たに12種類追加
つれづれ · 2023/01/26
本日からふるさと納税サイトで販売する商品が新たに12種類追加されました。サイト名の紹介です。さとふる、ふるさとチョイス、ふるなび、楽天ふるさと納税、ANAのふるさと納税です。 大きく分けて4つ新規に追加しました。 1つ目は、寺院で好まれる白の棒型100匁、80匁、50匁、20匁、10匁の伝統の和ろうそく5種類の大きさを用意しました。各商品が箱入りです。一般の方が使用、もしくはディスプレイとしても寺院様への贈答品としても可能です。 2つ目は、小さめの和ろうそく白または朱2匁2本が3つ、箱に入ったセットです。2本ずつが袋に入っているのでちょっとしたプチギフトとしても最適です。 3つ目は、小さめの和ろうそくに季節の絵柄を描き箱に詰め合わせたセットです。少し季節を先取りした商品や、おすすめの3種類または5種類の絵柄を職人が選びます。こちらも無地の和ろうそくと絵ろうそく合わせて2本が袋に入っています。 4つ目は、和ろうそく絵付け体験キット™です。小と大のセット2種類です。さとふる(全商品が揃っています)ふるさとチョイス、ふるなび 楽天ふるさと納税 ANAのふるさと

大河ドラマ【どうする家康】岡崎クリスタル手描き絵ろうそく「徳川家康」販売決定!
絵ろうそく · 2023/01/25
2023.2.1販売開始 2023.1.8 東海プレミアリレーin岡崎(パブリックビューイング)に来られたキャスト5名と司会の方あわせて6名に、岡崎クリスタル手描き絵ろうそく「徳川家康」と手作り鉄燭台が岡崎市から贈呈されました。各所よりお問い合わせがありましたので、検討の末、販売することに決定しました。 燃焼時間2.2時間。 なお、一緒に贈呈された鉄燭台(税込4,200円)も販売中です。 ※ただし、商品の準備ができましたら2/1より販売が早まる可能性もあります。オンラインショップのトップニュースよりご確認ください。https://www.matsuirousoku.com 岡崎手描き絵ろうそくには数種類のクリスタルガラスで装飾し、華やかに仕上げています。

②リニューアル!岡崎城 大河ドラマ館【NHK大河どうする家康】内覧会参加(オープン後、大河ドラマ館の画像・文を追加)
つれづれ · 2023/01/22
愛知県岡崎市の松井本和蝋燭工房です。本日、2023.1.21にリニューアルオープンすした岡崎城と大河ドラマ館の内覧会に、2023.1.18にみなさまより一足早く行って参りました。 大河ドラマ館に入ってすぐ、主演の巨大画像のお出迎えがありました。また、キャストと並んで写真を撮れるコーナーもあり、思い出ができ楽しめる場所がいくつか用意されていました。また、各武将の重量感のある甲冑も展示され、館の最後の方には4Kシアターもありました。動画・写真撮影ができない場所も多々ありましたので、観覧時お気をつけください。 関連記事有り①へ 動画・写真撮影ができない場所も多々ありましたので、観覧時お気をつけください。

①リニューアル!岡崎城 大河ドラマ館【NHK大河どうする家康】内覧会参加(オープン後、岡崎城の画像追加)
つれづれ · 2023/01/18
愛知県岡崎市の松井本和蝋燭工房です。本日、2023.1.21にリニューアルオープンする岡崎城と大河ドラマ館の内覧会に、みなさまより一足早く行って参りました。また、観光みやげ店おかざき屋もプレオープンしていました。 まだ、オープン前なので施設展示物の写真はお見せすることはできませんが、リニューアルオープン後、お知らせしていきたいと思います。 岡崎城は1階から5階まであります。 3階には【庶民の活気 岡崎城下町】として、東海道や舟運により、交通の要衝であった岡崎の城下町のにぎわいをジオラマとAR(拡張現実)の技術により疑似体験できます。ARは実際に試しましたが、小学生でも楽しめそうだと感じました。 また、岡崎城下に数多く存在する寺社、現在まで続く伝統産業の岡崎石工品、八丁味噌、和ろうそく、三河花火など、この地に栄えた背景や現物を間近で見ることができました。松井本和蝋燭工房も資料など協力しています。 他の階にはより体感できる場所もあり、全体的に小学生以上がおすすめの年齢だと思いました。大河ドラマ館については、また後日お知らせしたいと思います。 オープン後、岡崎城の

東京都庁 全国観光PRコーナー 出展 どうする家康 岡崎 大河ドラマ館
つれづれ · 2023/01/14
愛知県岡崎市の松井本和蝋燭工房です。2023年1月11日(水)~17日(火)に東京都庁「全国観光PRコーナー」で当工房が岡崎市から出展しています。 岡崎市の出展内容は1月21日(土)からオープンする「どうする家康 岡崎 大河ドラマ館」のPRと、岡崎市の物産品の販売がメインです。また、岡崎観光伝道師「東海オンエア」のPRパネルも展示するそうです。 日時:2023年1月11日(水)~17日(火) 9:30~18:30 会場:東京都庁 第一本庁舎1階「全国観光PRコーナー」(東京都新宿区西新宿2-8-1) 今回ご用意した松井本和蝋燭工房の商品は、岡崎手描き絵ろうそく【徳川家康】コローセット、おとくな980円セット(各種季節の絵柄)、伝統の本和ろうそく2匁2本入りセット(白・朱)、和ろうそく絵付け体験キット™小です(鉄燭台四角型またはさくら型)。 全国観光PRコーナーの詳細はこちら

まっぷる どうする家康 岡崎城周辺散歩
当工房について · 2023/01/13
2023.1.13 に、NHK大河ドラマ「どうする家康」の舞台を旅する! 『まっぷる 大河ドラマ どうする家康』が発売されました。こちらのまっぷるマガジンの『岡崎城周辺をワンデイさんぽ』の特集に当工房が紹介されました。 全体的な内容は、大河ドラマを心ゆくまで楽しむためのコンテンツが満載の旅ガイドです。 人物相関図やドラマの紹介記事、岡崎・浜松・静岡の大河ドラマ館、旅で訪れたいゆかりの地でのグルメやお土産などの情報も満載です。その他盛りだくさんの内容になっており、写真も豊富で、かつ読み応えたっぷりです。 購入はこちら

NHK大河【どうする家康】東海プレミアリレーin岡崎(パブリックビューイング)土産岡崎手描き絵ろうそく
当工房について · 2023/01/09
徳川家康公生誕の地 愛知県岡崎市の松井本和蝋燭工房です。大河ドラマ「どうする家康」の初回放送である 2023.1.8 東海プレミアリレーin岡崎(パブリックビューイング)に来られたキャスト5名と司会の方あわせて6名に、松井本和蝋燭工房の岡崎クリスタル手描き絵ろうそく「徳川家康」と手作り鉄燭台が岡崎市から贈呈されました。 岡崎手描き絵ろうそくには数種類のクリスタルガラスで装飾し華やかに仕上げました。 ドラマは始まったばかりで、どのような展開になっていくのかとても楽しみです。新しい家康公に期待したいです。

FRaUのウェブマガジンの旅記事に岡崎市でサキドリ聖地巡礼!
当工房について · 2022/12/30
愛知県岡崎市の松井本和蝋燭工房です。 本日2022.12.30から、FRaUのウェブマガジンの旅記事に【松本潤主演の大河『どうする家康』。注目の愛知・岡崎市でサキドリ聖地巡礼!】の中でエディター・ライターの牧野容子さんにより紹介されました。 他には、家康に関連する岡崎市の行事である家康行列・岡崎花火大会や、聖徳太子、八丁町の八丁味噌会社、和ろうそく…とのつながりと共に紹介されました。 詳細は下記URLより記事を読んでみてください。 https://gendai.media/articles/-/103965?page=3

2022年振り返りと年末年始営業について
当工房について · 2022/12/29
愛知県岡崎市の松井本和蝋燭工房です。本年も残りわずかになりました。 今年を振り返ると、1月中旬にジェイアール名古屋タカシマヤで開催の【伝統展『若手職人展』】で伝統の和ろうそく販売とワークショップ絵付け体験から始まり、9月開催の名鉄百貨店催事「東海の美力(みりょく)」に伝統の和ろうそく販売とワークショップ絵付け体験の実施しました。また、冬の各種イベントに向けて夏頃から準備をしてきたシビックセンター【岡崎の伝統×日本の音楽】でワークショップ和ろうそくのお話と絵付け体験、2022年末から2023年頭に開催の岡崎ステイツアーの製造現場見学・灯火体験・絵付け見学など、12月からJR東海ツアーの#ずらし旅での製造現場見学・絵付け体験、大河ドラマ【どうする家康】に向けた各種準備と新商品開発・販売など充実した1年でした。2021年は癒やしを追求した和ろうそく製造の撮影や自宅でできる業界初!和ろうそく絵付け体験キット™の取材で、各種メディアへの露出が多かった印象でしたが、2022年は伝統の和ろうそくに直接触れることができる製造現場見学や絵付け体験のイベント参加が多い年でした。今年も年末年始も通常通り開

中日新聞西三河版掲載 【岡崎の魅力たっぷり】観光宿泊ツアー 岡崎ステイ
つれづれ · 2022/12/23
松井本和蝋燭工房です。 本日2022.12.23 中日新聞西三河版掲載【岡崎の魅力たっぷり】観光宿泊ツアー記者が体験をして、記事内で紹介されました。3代目和ろうそく職人・4代目和ろうそく女性職人と、絵師が描いた桜の岡崎手描き絵ろうそく、そして岡崎ステイツアーについて。2022.10.24から五万石の城下町として栄えた、東海道の宿場町 岡崎市より岡崎市を感じるツアーの募集が始まりました。 岡崎市は『みる、ふれる、かたる、ともる。まちとくらしを感じる 岡崎ステイ』のツアーのひとつのコースとして松井本和蝋燭工房に訪れます。  和ろうそく製造見学・岡崎手描き絵ろうそく描画見学・灯火体験などを体感できます。ツアーは岡崎市の伝統食 八丁味噌の工房見学、八丁味噌を使用した料理を食したり『城下町ガストロノミー』、伝統の和ろうそくを使用する寺院・神社などをめぐり、和ろうそくを灯した提灯を持ち、宿泊するホテルに向かう『夜の提灯さんぽ』など。ツアーの詳細・予約は特設サイトよりお願いします。 松井本和蝋燭工房はBコースになり、次回は1/28(土)です。興味の有る方は、下記サイトよりご確認ください。

さらに表示する