当工房について

最高級手作り和ろうそく店の歴史 松井本和蝋燭工房 愛知県岡崎市
当工房について · 2021/07/01
愛知県岡崎市の最高級手作り和ろうそく製造販売の老舗です。 創業してから110年以上変わらず伝統を忠実に守り、本和ろうそくの製作に特化し、続けています。 国内で稀な最高級100%国内産櫨の木の実蝋を使用した全工程手作りの和ろうそくのみの製造販売が、他社と違い明確にできています。また、50年以上前より環境に配慮したサステナブルな再生朱蝋燭®️をいち早く製造し、和ろうそく製造販売のトップ企業です。  創業から110年以上の伝統の承継ができている高い技術が認められ、愛知ブランド企業に認定、県知事より郷土工芸品優秀技術者認定、2016年伊勢志摩サミットでは各国首脳陣へ『手描き絵ろうそく かきつばた』が愛知県からの贈答品として選定されました。 三州岡崎和蝋燭として愛知県の地域資源に認定。2019年より松井深恵が4代目となり3代目と共に和ろうそくを製造する伝統製法により最高級の製品を製造できる工房へと成長しました。

和ろうそくの動画 松井本和蝋燭工房 製造方法 炎の揺らぎなど 愛知県岡崎市 
当工房について · 2021/07/01
愛知県岡崎市にある最高級手作り和蝋燭製造販売の老舗 松井本和蝋燭工房です。 HP内の「和ろうそくの動画」のページは和ろうそくのyou tube動画の人気のある一部のみを紹介しています。例えば、ろうそくの違い、製造工程、各種和ろうそく・手描き絵ろうそくの紹介 特に心が癒される灯火でゆらぐ炎の様子などが楽しめる人気のある動画も集めました。炎の灯は「和の癒し」、「伝統の朱ろうそく」完成品紹介動画・芯巻き職人による製造風景・和ろうそくのあかり濃度測定研究風景・炎の揺らぎと癒し・サステナブル再生朱蝋燭®️の炎・各種和ろうそくの炎の違い「炎のあかりの競演最高級和ろうそく炎の揺らめき」・和ろうそくの炎2016伊勢志摩サミット手描き絵蝋燭「かきつばた」の関連行事での贈答品として選出された年輪模様が美しい和ろうそくなど人気動画を集めました。この和ろうそくの動画のページにないその他の動画は、松井本和蝋燭工房・動画で検索していただければ、他にも3代目和ろうそく職人・4代目和ろうそく女性職人の伝統の和ろうそく(寺院用・家庭用)製造の様子が見ることができます。興味のある方はご覧ください。

朝日放送『一志相伝』で放映 親子・姉妹の職人 松井本和蝋燭工房
当工房について · 2021/04/28
愛知県岡崎市の最高級和ろうそく製造販売店の老舗 松井本和蝋燭工房です。昨日、朝日放送『一志相伝』で放映2021.5.27(木)、2021.6.3(木)20:54 ~ 21:00の2週にわたって前半・後半で親子・姉妹の職人を紹介する番組に出演するためロケが行われました。大きめの和ろうそく・Hihiro®️手描き絵ろうそくを父である3代目職人・娘の長女4代目職人・次女の絵師兼デザイナーの3人で製作している様子が放送されると思います。(番組紹介欄より抜粋:伝統の技を受け継ぐ匠の親子を紹介する。2週に渡って「親」でありながら「師匠」、「子」でありながら「弟子」、それぞれの目線で技能と志を伝承する様を描く。) 番組放送地区(大阪、京都、滋賀、奈良、兵庫、和歌山、徳島の一部地域) 関西地区の皆様、是非ご覧ください。二階堂酒造有限会社提供でお送りされます。また、番組名は四字熟語の一子相伝を、番組の内容に合わせて一志相伝にされたそうです。

名古屋からすぐの岡崎市 岡崎カメラ旅に紹介されました
当工房について · 2021/04/21
愛知県岡崎市の松井本和蝋燭工房です。岡崎おでかけナビ内の『岡崎カメラ旅with カメラガールズ』で松井本和蝋燭工房が紹介されました。 こちらの内容は、岡崎市内の紹介本にもなっており、岡崎観光協会や、当工房内にもあり無料配布しております。カメラガールズが撮った写真ならではの仕上がりで、スタイリッシュでその中にもかわいさが感じられました。 紹介方法としては、フォトスポットのひとつとしてピックアップされました。他の場所は、東岡崎駅近くのオト リバーサイドテラス前の徳川家康公像・桜城橋・岡崎公園・らんPARK・まるや八丁味噌などその他多数です。岡崎市内をこの冊子を持って、伝統や新しさも感じつつカメラ旅を楽しんでくださいね。

決済可能クレジットカード種類が増えました 和ろうそく製造販売店
当工房について · 2021/04/16
愛知県岡崎市の最高級和ろうそくの製造販売店 松井本和蝋燭工房です。 今までオンラインショップでの決済方法のひとつでstripeを使用していますが、新たに3つのカード会社が加わりVisa、MasterCard、American Express、JCB、DINERS DISCOVERが使用可となっております。いままでご不便をお掛けしましたが、カードの種類が増えましたのでどうぞご利用くださいませ。よろしくお願い申し上げます。

東海の和ろうそく作りを支える4人の職人親子・姉妹たち
当工房について · 2021/03/22
愛知県岡崎市の最高級の本和ろうそくを製造販売する松井本和蝋燭工房です。東海地方では様々な伝統工芸品が今もなお残っていますが、愛知県岡崎市では有名な三州岡崎和蝋燭はその一つです。2016伊勢志摩サミット関連行事では、首脳陣150人にかきつばたの手描き絵ろうそくを愛知県からの贈呈品として選出された工房です。松井本和蝋燭は4人の職人により和ろうそく作りを支えています。職人を紹介します。 3代目和ろうそく職人  和ろうそく芯巻き職人 4代目和ろうそく女性職人 絵ろうそくデザイナー兼絵師の4人で伝統を守り続けています。 当工房は、愛知県岡崎市にある2016伊勢志摩サミット関連行事での贈答品として選出された創業110年以上の製造販売店。和ろうそくが伝来して400年もの歴史をそのままに伝統と信頼を承継した100%最高級国内産櫨(ハゼ)の実蝋を使用し、全工程手作りのみの国内でも希少価値の高い和ろうそく(warousoku)を作り続けています。昨今では、絵師Hihiro®️が和ろうそく絵付け体験を工房で開始。2021年6月から姉妹で業界初和ろうそく絵付け体験キット™️を考案し販売。

松井本和蝋燭工房 年末年始の営業時間について
当工房について · 2020/12/29
愛知県岡崎市の松井本和蝋燭工房です。令和2年も残りわずかになりました。みなさま今年一年お世話になりありがとうございました。来年も伝統と信頼を承継し最高級の和ろうそくを製造していきます。 【お知らせ】 年末年始は無休です。9-17時営業 ふるさと納税の締め切りが今月末です。あと2日ほどで締め切りなので、みなさまお早めにお申し込みください。 【さとふる】国内産ハゼの実蝋を100%使用して作った<伝統工芸品 和ろうそく> ・ダルマ25本入り https://www.satofull.jp/products/detail.php?product_id=1124233 ・小丸10本入り ・ダルマ40本入り ・手描き絵ろうそく桜(絵入り2本)鉄燭台1つ付 ・手描き絵ろうそく かきつばた 【ふるさとチョイス】 商品一例 手描き絵ろうそく 伊勢志摩サミット かきつばた https://www.furusato-tax.jp/product/detail/23202/4786581 など

年末年始営業案内について 寺院用・家庭用・贈答用など
当工房について · 2020/12/20
愛知県岡崎市の松井本和蝋燭工房です。本年も残りわずかになりました。 今月は、朝日新聞や朝日新聞デジタルへの掲載で多くの方々に当工房の特徴(100%国内産ハゼの実蝋を使用した全行程手作りの和ろうそく)を知ってもらうことができ、印象に残るひと月でした。また、ふるさと納税の締め切りが今月末のため、いつもより慌ただしいひと月になりそうです。あと10日ほどで締め切りなので、みなさまお早めにお申し込みください。なお、年末年始は無休です。 【さとふる】国内産ハゼの実蝋を100%使用して作った<伝統工芸品 和ろうそく> ・ダルマ25本入り https://www.satofull.jp/products/detail.php?product_id=1124233 ・小丸10本入り ・ダルマ40本入り ・手描き絵ろうそく桜(絵入り2本)鉄燭台1つ付 ・手描き絵ろうそく かきつばた 【ふるさとチョイス】 商品一例 手描き絵ろうそく 伊勢志摩サミット かきつばた https://www.furusato-tax.jp/product/detail/23202/4786581 など

メディア掲載情報 朝日新聞 全国版・デジタル版へ和ろうそく職人親子 絵師と灯火、製造現場も掲載
当工房について · 2020/12/15
愛知県岡崎市の最高級手作り和ろうそく製造販売の老舗 松井本和蝋燭工房です。 朝日新聞 全国版一面で全国の和ろうそく店が掲載されました。デジタル版 夕刊にも。和ろうそく職人親子と絵師、灯火の様子や和ろうそく製造現場も撮影していただき、紙面 2020.12.9と2020.12.11夕刊 2020.12.8のデジタル版に掲載 「コロナ渦の中に安らぎ、和ろうそく 若者から人気に火」のタイトルで全国の和ろうそく屋の所在地や特徴などが一面に紹介されました。当工房の絵師の画像と朱和ろうそくの幽玄な炎の様子の画像が採用されました。なおデジタル版では、3代目と4代目の和ろうそく製造現場での画像が採用されております。 和ろうそくの炎の写真や和ろうそくの製造現場の写真は、当工房が和ろうそく屋の中で一番伝統製法と材料で製造していると同業他社に認められ撮影されました。今後も伝統と信頼を承継し作り続けます。 朝日新聞デジタル版(有料会員の場合すべての記事が閲覧できます) https://www.asahi.com/articles/ASND84DZ9NCSPLZU00C.html

絵付け体験・見学情報 岡崎市観光ガイド研修 
当工房について · 2020/10/03
松井本和蝋燭工房です。 今週のはじめ、岡崎市内を外国人が観光するために、ガイドさんたちが研修に絵付け体験・見学をされていきました。総勢20名ほどで行い活気のある研修会となりました。絵付け体験の特徴や、見学で我が工房の大事な特徴の説明をさせていきました。 コロナが終息した後、各国の外国の観光客が伝統工芸を間近に接することで、本和ろうそくを体感してもらうのが楽しみです。

さらに表示する