TBS 教科書にのせたい! 2011.7.5放映

大学教授など様々な知識人に、「教科書に載せたい」新事実や、歴史の意外な背景、知られざる科学の世界などを貴重映像や解説を交え科目ごとに紹介していく番組です。社会科として、当工房が取り上げられました。

今回の教授である知識人は、北川教授です。和蝋燭の紹介をしていただきました。


世界に誇る日本の蝋燭です。

洋ろうそくと比べて、和蝋燭の方が明るいのがわかります。


風を受けても消えないため、災害時などにも役立ちます。

世界遺産登録されている寺院で使用されており、日本の伝統を感じられます。


驚きの工程 その① 自然原料を最大限生かしています。

驚きの工程 その① 自然原料を最大限生かしています。


灯芯草を使った芯です。

100%ハゼの木の実の蝋の塊をゆっくり木炭で溶かします。


驚きの工程 その② 全て手作業です。

蝋を溶かした後は、どうやって芯に塗るのか?


素手で塗ります 。

20時間蝋を塗り続けて、わずか20本しかできません。


20本を作るのに合計4万回こすります。

包丁で芯を残しながら先端を切ります。


美しい年輪状に出来上がります。

技術と根気により、力強い美しい和蝋燭が出来上がります。